ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

研究会報告!チョコを選べば世界が変わる!

ミレニアム・プロミス・ジャパン第15回研究会のレポートが出来上がりました!

去る4月27日、「人と環境にやさしいガーナのチョコレート事業」を実施しているチョコレボ・インターナショナル代表理事の星野智子氏を講師に迎え、「チョコを選べば、世界が変わる」というテーマでお話を伺いました。星野氏は「普通の主婦だった]とご自身がおっしゃっていますが、2001年にイギリスのテレビで児童労働のことを知り、大好きなチョコが子供たちを虐待していることに憤慨され、「世界を変えよう!」と奮起されて、ガーナでオーガニックの素材を使った環境も考慮したチョコレートを作るようになりました。

今では、彼女のチョコレートはバレンタインディに高級デパートでも販売されるようになり、中学校の教科書(東京書籍)の付属DVDではその活動が紹介されています。星野氏の熱意とエネルギー、そしてご苦労を実感する一時間半でした。

報告書は以下です。どうぞご一読ください!
第15回研究会講義録