ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

グローバルフェスタ2018に出展しました!!

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)は、9/29(土)に東京・お台場で行われた国内最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN 2018」に出展いたしました。

 

今回は台風が迫り、残念ながら9/30(日)に予定されていた二日目が中止となりました。しかし来場者は29日だけでも約4万人と実に多くの方が足を運んでくれました。

 

MPJブースでは、ウガンダでの南スーダン難民支援事業やマラウイでの農民自立支援事業などを紹介するほか、MPJ関連の学生グループであるMPJ Youth の活動紹介、バオバブオイルの試用体験等を実施し、多くの方に活動に興味を持っていただけるように展示しました!!

 

 

ウガンダ北部の難民支援事業で子ども達が書いた絵

ウガンダ北部の難民支援事業で子ども達が書いた絵

ウガンダ北部の難民支援事業の紹介

ウガンダ北部の難民支援事業の紹介

 

マラウイでのバオバブ製品の製造販売を通じた農民の自立支援事業の紹介

マラウイでのバオバブ製品の製造販売を通じた農民の自立支援事業の紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて参加したMPJスタッフの小山光晶にとって、驚いたのが高校生や大学生等の若い方々が非常に多いということでした!国際協力にこれだけ多くの方々が興味を持っている事に感心しつつ、また、頼もしくも感じました。現在MPJではMPJ Youthという大学生の関連組織もあり、当日マラウイ研修の報告も兼ねて応援に来てくれましたが、彼らが発表する予定だった「マラウイ研修」は台風のために実施できず残念なことでした。

 

 

午前中の様子。雨の中、早くも大学生が活動に興味を持ちブースを訪れてくれました!

午前中の様子。雨の中、早くも大学生が活動に興味を持ちブースを訪れてくれました!

MPJ Youthのマラウイ研修の報告の様子 非常に工夫されていて見やすいですね!!

MPJ Youthのマラウイ研修の報告の様子
非常に工夫されていて見やすいですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後になってくると来場者も増え、MPJのブースにも数多くの方が訪れてくれました!

 

16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースにはグローバルフェスタの共催組織の一つであるJICの理事長・北岡伸一先生もお立ち寄りくださり、MPJ スタッフ、MPJ Youthメンバーに対しての奨励のメッセージをいただきました!ありがとうございました。

 

MPJ Youthたちに将来の方針を尋ねる北岡JICA理事長

MPJ Youthたちに将来の方針を尋ねる北岡JICA理事長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はグローバルフェスタへの出展を通し、多くの方々にMPJの活動を知ってもらうことが出来ました。今後もMPJはSDGsの達成に向けて一層努力していきますのでご支援ご応援の程よろしくお願い致します!また、この度ご協力頂いたMPJ Youthの皆さん、ボランティアで応援に来ていただいた皆さん、誠にありがとうございました!!