ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

ジョン・マッカーサー氏よりメッセージが届きました

ミレニアム・プロミスCEO ジョン・マッカーサー氏よりのメッセージを翻訳いたしました。

******
本日、ニューヨークのミレニアム開発目標サミットでの国連事務総長の開会の辞には、ミレニアム・ヴィレッジ・プロジェクトへのすばらしい支援の言葉が含まれていました。国連事務総長はこのように述べています。
「困難にもかかわらず、懐疑論にもかかわらず、迫りくる2015年というデッドラインにもかかわらず、ミレニアム開発目標は達成可能です。今年、私はアフリカの12カ国近くを歴訪し、自分自身で何が可能であるかを見てきました。
マラウイのムワンダナというミレニアム・ヴィレッジで、(中略)私は革新…統合されたプロジェクトの数々…そして不屈の努力を目にしました。」
我々は、ミレニアム・ヴィレッジの成功がミレニアム開発目標達成への道を示していると国連事務総長に認められるという栄誉に浴しました。さらに広い意味で言えば、我々は、その言葉はアフリカの地方にあるミレニアム・ヴィレッジのスタッフやコミュニティの企業家的なリーダーシップの証であると考えます。
国連事務総長のスピーチの全容は以下のリンクから参照可能です。

http://www.un.org/en/mdg/summit2010/debate/UNSG.pdf

ミレニアム開発目標の達成に向けて共に活動して下さる皆様のパートナーシップに感謝いたします。
敬具、
ジョン・W.・マッカーサー、ミレニアム・プロミスCEO
ミレニアム開発目標に関する迅速なアップデート・ニュース速報はツイッター、フェイスブックでご覧いただけます。
Twitter: @endofpoverty
Facebook: www.facebook.com/millenniumpromise

翻訳:進 絢