ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

サックス教授ニュースレターを掲載しました!

コロンビア大学地球研究所所長 サックス教授のニュースレターを翻訳しましたのでご覧ください。

******
世界の貧困への挑戦
親愛なる皆様へ
10年前新世紀のスタートにあたり世界のリーダーたちが集まり、「極度の貧困、飢餓および流行病を根絶するために行動しよう」 と、2015年を達成期限とする8つのミレニアム開発目標を設定しました。そして来る9月、彼らは目標達成の進捗状況と如何にしてそれを促進するかを話し合うために再びニューヨークに集まります。
ミレニアム開発目標をより達成可能なものにするために必要な独創的な発想、新たな手法、技術やシステムを検討する際に地球研究所の科学者や学生たちが目を見張るような中心的な役割を果たしていることに、地球研究所の所長として、また国連事務総長潘基文氏の特別顧問として、私は感動を覚えています。
アフリカをはじめとする世界中の国々での実証プロジェクトを通じて、我々はミレニアム開発目標が達成可能であることを示しているのです。
地球研究所所長 ジェフリー・サックス
原文は以下よりご覧ください。

http://www.earth.columbia.edu/newsletter/2010/sept/

翻訳:加藤尚美