ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

ミレニアム・ビレッジ訪問のためセネガルを訪れた勝間和代さんらのお写真が毎日新聞に掲載されました!

 2月10日から12日にかけて、セネガル共和国の首都ダカールにて開催された
第1回ミレニアム・プロミス・グローバル理事会にオブザーバーとしてご参加
くださった経済評論家・勝間和代氏と、マリ共和国のミレニアム・ビレッジを
視察された多田克彦氏(多田自然農場)が、駐セネガル日本大使、深田博史氏
のご案内で日本の政府開発援助(ODA)で設立された現地の職業訓練校を訪問
されました。
 その写真が、2月16日(水)付の毎日新聞朝刊「勝間和代のクロストーク」
に掲載されています!
20110216勝間和代のクロスト.jpg
2月16日付毎日新聞朝刊15面「勝間和代のクロストーク」より
 グローバル理事会には、ミレニアム・プロミスのグローバル・アライアンスである
日本、イギリス、オランダから理事が数十名集まり、ミレニアム・ビレッジ・プロジ
ェクトの第二フェーズに向けて、お互いが目指すべき新たな責任や努力についての
ディスカッションが行われました。
会議の詳細は、後日、MPJ理事長・鈴木りえこよりご報告させていただきます。