ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

アフリカン・フェスタ2011に出展いたしました!

アフリカンフェスタ2011.jpgアフリカンフェスタ草賀審議官.jpg
11月12日(土)と13日(日)の2日間にわたり、横浜の山下公園を会場に開催された「アフリカン・フェスタ2011」に出展いたしました!。(写真右は挨拶される外務省・草賀アフリカ審議官)
「アフリカン・フェスタ2011」は、「アフリカ文化等を広く紹介することを通じて、国民のアフリカに対する理解と親近感を促進するとともにアフリカとの交流活動を推進すること」を目的に毎年開催される外務省主催のイベントです。今回は「絆,育てよう!」をテーマにアフリカとの協力関係の重要性を再認識し、アフリカとの絆(連帯)を深めることを目指し、アフリカの音楽やダンスなどのステージに加え、アフリカ各国大使館やNGOがブースを出展しました。

NEC_0123.JPGNEC_0119.JPG

11月とは思えないような素晴らしい天候に恵まれ、会場となった山下公演には約21万人の方が足を運んでくださいました。(「アフリカン・フェスタ2011」公式HPより)MPJのブースにおいては、ユースの会の学生たちが中心となり、ブースを訪れてくださった皆さまにMPJの活動をご紹介したほか、ユースの会がルワンダ研修旅行の際に撮影した写真パネルの展示(プロボノ宮川憲政氏制作)、またアフリカ産アクセサリーや雑貨の物品販売を行いました。
今年も多くの方にご来場頂き、ありがとうございました!!!