ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

第九回グローバル・フロンティア講座を開催いたしました!

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では2月1日(水)に、「グローバル・フロンティア講座~最期の市場アフリカに挑む」の第九回講座を開催いたしました。今回は沖大幹教授(東京大学生産技術研究所)に、「世界の水になにが起きているのか」というテーマでご講演いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【写真】沖大幹東京大学生産技術研究所教授

 

地球温暖化や急激な都市化の進展により、今後、世界的に洪水や渇水の被害が深刻化することが懸念されています。また、こうした災害は国際的な紛争の引き金にもつながります。アフリカをはじめとする発展途上国において、清潔で安全な水を提供することは、人々に衛生的で健康な生活をもたらすだけではなく、次なる段階である環境や収入の向上などを導き、成長をもたらします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【写真】グローバル・フロンティア講座会場の様子

 

このように貴重な資源である水の課題に取り組むことで、安全保障や食糧安全保障、また経済発展と様々な波及効果が期待できます。同時に、私たちが節水しても問題解決にはならず、水不足の地域での取り組みが不可欠であることを実感いたしました。

 

次回グローバル・フロンティア講座(第十回)講座は2012年2月8日(水)に開催いたします。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております!