ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

駐日ガーナ大使公邸においてMPJユースのガーナ視察報告会を開催いたしました!

7月7日(土)は、駐日ガーナ大使、ブランフル閣下のご厚意により、世田谷区の 大使公邸において、MPJユースの会のガーナ視察とMPJ会長・北岡伸一による 南スーダン視察報告会が開催されました。

 

学生たちは「ガーナの日本企業訪問」「JICAの現地活動視察」「ミレニアム・ビレッジ視察」「ガーナ国立大学生との国際学生会議」などの項目に分かれて、数名が報告。それぞれ現地にて様々な方々との交流を通じて、視察期間の17日間で深く考え、大きく成長したことが理解できました。

 

当日は大雨が降りましたが、おかげさまでMPJご支援者の皆様がご家族連れで多数お集まり下さいました。ご参加くださった外務省アフリカ審議官・草賀氏ご夫妻、東大法学部教授の久保先生ご夫妻をはじめ、MPJをご支援くださる企業や個人の方々が、口々に「楽しいひと時だった」と喜んでくださいました。

 

ガーナ公邸料理人のベンさんと日本人若手シェフのコンテストで優勝された木下俊氏による お料理のコラボや、世界的に話題のグルジアワインなどを楽しみながら、文化交流も兼ねた非常に有意義な 会合となりました。ご協力くださった皆さま方には心から感謝しております。

皆さまのリクエストにお応えし、また、このような会合を企画いたします!