ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

TICAD V開催記念東京大学五月祭講演会

教室風景-熱心に話を聞く人々講師とMPJユースの学生たち
告知しましたように、5月18日(土)12時~14時半、東京大学本郷キャンパスにてミレニアム・プロミス・ジャパン・ユース主催の講演会が行われました。
双日会長の加瀬豊氏、サラヤ株式会社社長・更家悠介氏、JICAアフリカ部長の乾氏、経産省国際協力課長の森氏など豪華なゲストにお越し頂き、報告会は大盛況でした。多くの日本企業がアフリカを注目している今日、学生たちをはじめ一般の聴衆は、BUSINESSとAFRICAをつなぐ最前線に立つゲストのお話に、非常に良い刺激を受けたことと思います。
会場はほぼ満員で、複数の学生から鋭い質問が出されたこともあり時間があっという間に過ぎてしまい、素晴らしい会になりました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!