ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

国際ガールズデー、F#Factory@東京ウィメンズプラザにてお話ししました

加工f#集合国際ガールズデーである10月11日、MPJ理事長・鈴木りえこが東京ウィメンズプラザにおいて、f#factory様(代表・北澤清子様)の会にて講演をいたしました。本講演会は、f#factory様の社会貢献活動の一つとして開催され、これを機に、MPJが行っているウガンダ女児への教育支援事業にご協力いただけることになりました。

このたび、f#factoryの皆様にご協力いただくのは、MPJが継続的に支援しているウガンダ共和国イシングロ地域ルヒーラ村に住む、貧困層の女子学生です。“アフリカの女の子が教育を受けて社会の役に立てるように力になりたい”と、10万円を集めてくださいました。この温かいご支援金は、ルヒーラ村の女児が寄宿舎付の中学・高校へ1年間通う資金としてミレニアム・ビレッジ・プロジェクトへ贈らせていただきます。f#factoryの皆様に改めて御礼申し上げます。


DSC_000510月24日、f#factory林様と理事長。ご寄付を頂戴しました!
☆関連ページ
f#factoryホームページ:http://f-sharp.jp/
f#factory 社会貢献活動:http://f-sharp.jp/wp/wp-content/uploads/2013/09/mpj.pdf