ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

ソマリア大洪水緊急事態に対するご支援のお願い

日頃連携している日本リザルツからのソマリア大洪水への支援のお願いになります。
ソマリアは弊団体ドライランドイニシアティブ事業等でも関わりがある国でございます。
日本のニュースでは見かけませんが、ソマリア北東部では11月10~11日にかけて熱帯低気圧によって引き起こされた大洪水で深刻な被害を受け、多数の人々が苦しんでいます。

ソマリアが熱帯低気圧(サイクロン)の被害を受けたのは、1966年以降5回。すなわち10年に1回起こる、という、まれなことです。今回はその中でも最大の被害となっています。家や建物が破壊され、ボートも流され、村々も丸ごと水に流されてしまいました。

海に流されてしまった人々も多数いて、現在推定で300人以上が亡くなり、37万人以上が避難していますが、行方がわからない人も多数おり、これらの数字はさらに増える見込みです。また、30万頭以上の家畜が死んでしまいました。

内陸側では遊牧民がテントや家畜を失い、野ざらしで食べ物もない状態です。
洪水で幹線道路がやられたため道が遮断され、アクセスが困難となっています。

また、沿岸部では漁師・漁船(ボート)が流されてしまいました。

このような状況の中、ソマリアで被害を受けた人々は、食糧や水、医薬品、毛布を緊急に必要としています。日本リザルツは、駐日ソマリア経済文化代表部(JSECO)とともに皆さまにご支援のお願いをしております。

郵便局からのご寄付:窓口に設置してある「払込取扱票」に以下の必要事項をご記入ください。

口座番号:00170-9-581459
加入者名:日本リザルツ
金額:ご支援の金額
通信欄:「ソマリア洪水支援」とお書き下さい。
ご依頼人:住所・氏名

史上最悪の洪水

史上最悪の洪水

30万頭以上家畜も死滅

30万頭以上家畜も死滅


水、食糧、医薬品、毛布が緊急に必要

水、食糧、医薬品、毛布が緊急に必要


船も流された

船も流された