ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

【ご案内】第25回MPJ研究会(発展とともに生まれる課題「廃棄物管理」をテーマに)

第25回研究会講師_松田協子さまMPJでは、5月8日(木)、発展とともに生まれる大きな課題「廃棄物管理」をテーマに、第25回MPJ研究会を行います。
講師には、JICA青年海外協力隊として、2014年1月よりネパール・カトマンズ市役所環境課に赴任し、カトマンズ市内の廃棄物管理について活動をされている松田協子氏をお迎えし、アジア最貧国と言われるネパールの今、そして、草の根レベルの国際協力の今をお伝えします。
インドと中国の大国に挟まれたネパールの首都カトマンズは、大国の影響を受け発展が進んでいるため、それに伴って発生する問題への対処が急務となっています。その現状と課題に鋭く切り込んでいただきます。

◆開催概要◆
◇テーマ: ネパールの「今」、発展と共に生まれる大きな課題「廃棄物管理」について
◇日時: 2014年5月8日(木)午後6時30分~8時(受付開始時刻 午後6時~)
◇場所: JICA地球ひろば セミナールーム603
      (東京都新宿区市谷本村町10-5、大代表:03-3269-2911)
◇アクセス: JR、東京メトロ、都営地下鉄 市ヶ谷駅より 徒歩8~10分
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

◇会費: MPJ会員 無料、一般 1000円、学生 500円
◇お申込み方法: 以下のURLよりお申し込みをお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1wNNQQoiElabG_dTqHvIgfAUzX-hChiQWcH9xgllvv3U/viewform

◇講師略歴◇
学生時代にMPJ学生派遣プロジェクトで、モザンビークを訪問。卒業研究では、震災後の避難所での公衆衛生活動について論文を発表。
大学卒業後は、都内大学病院救命センターに、看護師として3年勤務。退職後、約半年、東北被災地支援として名取市閖上の地で、商業施設の運営、マネジメントの仕事に携わる。2014年1月よりJICA青年海外協力隊としてネパールに赴任中。