ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

カテゴリー:イベントのお知らせ

【ご案内】MPJユースの会「アフリカン・ナイト2013」

Attachment-1African Night 2013
MPJの学生グループ、MPJユースの会(東大生中心の学生組織)が企画する
一夜限りのアフリカ祭り「アフリカン・ナイト」をご案内いたします。

踊って、歌って、話して、食べて。 五感で浸るアフリカの魅力!
みなさま、お誘いあわせの上、ぜひ遊びにいらしてください!




「アフリカン・ナイト」実施概要
日時:10.11(Fri) 18:00-21:00
場所:六本木CUBE(東京都港区麻布台3-4-11 中央飯倉ビルB1   六本木駅より徒歩7分。または麻布十番駅より徒歩7分。
   (アクセス http://www.mp-cube.net/map.html

★Contents
アフリカ音楽の演奏
多摩美術大学ジャンベ部
東京外国語大学ブラジル研究会
アフリカ料理の提供
アフリカ写真のスライドショーetc…


★チケット(ドリンク代込み)
学生1800円
社会人2800円
☆トリオ割り☆
社会人の方は三名以上同時に予約いただくと、当日500円キャッシュバック致します!
ご予約はこちらからお願いいたします(twitter,Facebook,googleいずれかのアカウントが必要です)
africannight2013.peatix.com/view

上記のアカウントをお持ちでない方は、メールでのご予約もご利用いただけます。
1、氏名2、チケットの種類3、枚数4、イベントを知ったきっかけをご記入の上、
africannight2013@gmail.comまでご連絡ください。
こちらの返信を持ってチケット予約完了とさせていただきます。
(当日の無断キャンセルはおひかえください)


★お問い合わせ
質問等がございましたらafricannight2013@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。
MPJ Youthは、アフリカについて学び発信することを活動目的とする学生団体です。
http://mpjyouth.web.fc2.com/

「グローバルフェスタ2013」に出展します

1ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)は、来る10月5日(土)・6日(日)10:00~17:00、日比谷公園にて行われる国内最大級の国際協力イベント、「グローバルフェスタ」に今年もブースを出展いたします。今年のテーマは、「見つけよう!世界とつながるあなたのトビラ」です。MPJの活動紹介やウガンダのミレニアム・ビレッジ、ルヒーラ村の女性たちが製作したビーズアクセサリーの販売なども行います。JICAの青年海外協力隊員の方々もサポートしてくださり、非常に魅力的なアクセサリーが出来上がりました。出展場所はブルーエリアの32番、サブステージ付近です。


また、6日(日)15:30~16:30、MPJユースの会(東大生中心の学生組織)が屋外テント3にて、今春のタンザニア視察を報告いたします。現地の政府機関、日本の民間企業や工場、JICA事業現場等への訪問や、現地国立大学の学生たちとのディスカッションの成果などを発表するワークショップです。お時間がありましたらぜひ遊びにいらして下さい!


◆グローバルフェスタJAPAN2013概要◆
<開催日時>2013年10月5日(土)・6日(日)各日10:00~17:00
<開催場所>日比谷公園(噴水広場・にれの木広場・野外小音楽堂・第二花壇等)東京都千代田区日比谷公園1-6
<主催>グローバルフェスタJAPAN2013実行委員会
<共催>外務省・独立行政法人国際協力機構(JICA)・(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
<後援>(予定)内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省、東京都、一般社団法人日本新聞協会、NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、公益社団法人青年海外協力協会、一般社団法人日本経済団体連合会、千代田区、日本国際連合協会東京都本部
■関連ページ
グローバルフェスタJAPAN2013ホームページhttp://www.gfjapan.com/

MPJオフィス夏休みのお知らせ(残暑お見舞い)

2013残暑見舞い恐縮ながら、MPJオフィスは8月13日(火)から16日(金)まで夏休みをいただきます。19日(月)10時より通常どおり業務を行います。よろしくお願いいたします。



【残暑お見舞い】 2013年 残暑お見舞い申し上げます!


おかげさまで今年3月11日にミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)は認定NPO法人となり、4月には設立満5周年を迎えました。皆様の変わらぬご支援とご協力に感謝しております。また、皆様から賜るご寄付は税制控除の対象となります。


さて、6月には第五回アフリカ開発会議が開かれ、来日されたジェフリー・サックス教授をメインとして、MPJが朝日新聞社や日本経済研究センターと共催、後援したシンポジウムは大成功となりました。


2015年のミレニアム開発目標達成を目指して、関係者一同、一層の努力を重ねてまいります。

ジェフリー・サックス講演セミナー「持続可能な開発と企業の役割」を後援

JS MasterHeadshot_low

MPJは、米コロンビア大学地球研究所長・ジェフリー・サックス教授を迎えてのシンポジウム第二弾として、6月4日に日経センター設立50周年記念国際セミナーを後援いたします(日本経済研究センター主催)。

経済成長と環境保護の両立、社会的な平等の促進、貧困の撲滅に向けた企業の役割が注目される今日において、企業と各国政府や国際機関、NPOとの連携がどうあるべきか等、「持続可能な開発と企業の役割」をテーマにサックス教授の基調講演とパネルディスカッションを行います。

日時:
 6月4日(火) 14:00~16:00
会場: 日経ホール (千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
テーマ:、「持続可能な開発と企業の役割」
対象: 日本経済研究センター会員・一般無料、定員500名(先着順、定員になり次第締め切り)
(注)同時通訳がつきます。
 
【基調講演】
 ジェフリー・サックス・米コロンビア大学教授、地球研究所所長
【パネル討論】
 ジェフリー・サックス教授
 木下雅之・三井物産代表取締役専務執行役員
 澤田康幸・東京大学大学院経済学研究科教授
 モデレーター:岩田一政・日本経済研究センター理事長

主催:日本経済研究センター
後援:日本経済新聞社、認定NPO法人ミレニアム・プロミス・ジャパン
【申し込み先】
日本経済研究センター http://www.jcer.or.jp/seminar/tokyo/index.html#20130604

【ご案内】MPJユースの五月祭講演会@東大本郷キャンパス

Ticad Logo-Colour

来る5月18日(土)、MPJの大学生組織「MPJユース」は、東京大学五月祭にて第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の公式サイドイベント「最後のフロンティア・アフリカ~急成長する市場にどう参入するか~」(仮)と題した講演会を開催いたします。


アフリカ ―可能性を秘めた最後のフロンティア― を、「援助の対象」だけでなく「日本のビジネスパートナー」であるとの視点から、日本がアフリカに進出し、成功を収めるためにはどのような戦略が必要なのか? また、支援と開発の関係はどうあるべきか? 成長と共に生まれる経済格差にどう対応していくのか?などについて、ビジネスから開発援助まで各方面の専門家をお招きし、ご講演とディスカッションをしていただく、要注目のイベントです。
社会人になって久しい方も、東大五月祭にぜひお立ち寄りください!


■開催概要
【日時】  2013年5月18日(土)12:00~14:30
【場所】  東京大学本郷キャンパス 法文二号館 文2大教室
【アクセス】 南北線「東大前駅」より徒歩1分、大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩6分 等
       http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html 
【テーマ】「最後のフロンティア・アフリカ~急成長する市場にどう参入するか~」(仮)
【登壇者】
  ・経済産業省・経済協力課課長 森 清氏
  ・独立行政法人国際協力機構 アフリカ部 乾 英二氏
  ・サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介氏
  ・双日株式会社 代表取締役会長 加瀬 豊氏
【プログラム】
   第一部 講演会(60分程度)
   第二部 パネルディスカッション(60分程度)
   質疑応答
【参加費】
   無料