ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

カテゴリー:イベントのお知らせ

【ご案内】TICADVサイドイベント:第2回アフリカからの学生との交流会

 ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、アフリカ諸国と日本の若者を中心とした相互交流を深めるために、さる11月11日に開催した第1回に引き続き、第2回「アフリカからの学生との交流会」(TICADVサイドイベント)を企画いたしました。 お時間がございましたら、ぜひご参加ください!
Click here for the detail in English.

日時:  2013年1月15日(火)19:30~21:00

場所:  山上会館 地下 001会議室(東京大学本郷キャンパス内)

〒113-0033 東京都文京区本郷7−3−1

TEL:03-3818-3008

http://www.sanjo.nc.u-tokyo.ac.jp/sanjo/contact/

会費:      アフリカ諸国からの留学生、MPJユース、MPJ会員  は無料、

一般の方々      2,500円 (当日会場にて承ります)

*ドリンク・食事付き

定員:     40名

お申込み:  1月7日(月)17時までに、お名前、ご所属、ご連絡先を明記の上、メールにてMPJ事務局(担当:新島)までお申し込み下さい。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

メール: mpjapan@drive.ocn.ne.jp

※お問合せは、上記E-mail、または電話03-5842-2801(担当:新島)までお願い致します。

なお、お申込み後のご欠席は、事務局へご一報下さいますようお願い致します。

【ご案内】北岡会長特別講演「国連の平和活動と日本 ―南スーダンとソマリア沖海賊対処活動―」

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、「東京大学グローバル・リーダーシップ(GLS)寄付講座」と協力し、TICADV(第五回アフリカ開発会議)パートナー事業として、北岡伸一・東大名誉教授(MPJ会長)の特別講演を開催いたします。

 GLS講座は国際機関、国際NGOなどで働く実務家を中心に、その体験談を聞き、グローバルに働くことの現実や意義について考えるという目的で、年間数回程度東京大学にて開催されている講座です。

 セミナー終了後はMPJ主催の「第2回アフリカ諸国の留学生との交流会」(TICADVサイドイベント)も開催いたしますので、ぜひ併せてご参加ください!

 A lecture by Dr. Shinichi Kitaoka ( Emeritus Professor of the University of Tokyo) will be held as below.

 Click here for the detail in English.

東京大学GLS連続公開セミナー(第18回)

北岡伸一・東大名誉教授 特別講演会

日時:平成25年1月15日(火)

Date:Tue,  Jan  15,  2013

時間:開場17:10 開演17:30 終了19:10

Time: 17:30-19:10(Place open at 17:10)

場所:東京大学本郷キャンパス 法文1号館22番教室

Place: The University of Tokyo, Hongo Campus

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html (Map)

 演題:「国連の平和活動と日本―南スーダンとソマリア沖海賊対処活動―」

Theme: “UN Peace Operations and Japan” – South Sudan and anti-piracy activities off the coast of Somalia -

講師:北岡伸一 国際大学学長、政策研究大学院大学教授、東京大学名誉教授

Lecturer: Dr Shinichi Kitaoka (Professor Emeritus of the University of Tokyo, President of International University of Japan)

司会:久保文明 東京大学大学院法学政治学研究科 教授

Presided by :Professor Fumiaki Kubo,  the University of Tokyo

言語:日本語(英語同時通訳あり、但しレシーバー数に限りがあることをご了承ください)

language:Japanese with simultaneous interpretation in English

お申し込み方法:

1.講演名 2.氏名(ふりがな) 3.所属 4.メールアドレスをご記載の上、「MPJの告知を見た」と明記の上、グローバル・リーダーシップ寄付講座事務局(glsapply@j.u-tokyo.ac.jp)までお申し込み下さい。

なお、通訳レシーバーは日本語のわからない方を対象としますので予めご了承ください。またセミナー聴講は事前登録制とさせていただきますので、当日受付の入場はお断りいたします。

尚、席に限りがございますので、お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

詳細は東大GLSホームページhttp://www.gls.j.u-tokyo.ac.jp/page_b.html#kitaoka をご覧ください。 For Africans:  Please reserve your seats through MPJ by e-mail: mpjapan@drive.ocn.ne.jp (Ms Niijima)

【ご案内】東大駒場祭でMPJユースが「afriCafe あふりかふぇ!」を出店します!

【MPJユースが駒場祭に招へいしたアドゴニーさん(2009年)。他のブースを訪問中】

11月23日(金)から25日(日)に開催される駒場祭で、MPJユースが今年も「afriCafe  あふりかふぇ!」(@東大駒場キャンパス11号館:1107教室)を開催いたします。

メニューはバナナワッフル、マンゴーワッフル、ルワンダコーヒーです。アフリカのこどもたちの絵が見れたり、Raise Your Hand に参加できたり…皆様ぜひぜひお越しください!

ちなみに、25日(日)14時から16時、東大駒場キャンパス「いちょうステージ」で開催される、ミス東大コンテストには、MPJユースのメンバー2名(徳川詩織さん、佐野由梨さん)が、ファイナリストとして登場します。応援してくださいね!

ミス東大コンテスト2012の公式HPはコチラ

 

第17回MPJ研究会のご案内

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、来る11月20日(火)、第17回研究会を開催致します。今回は、MPJ副理事長の岩男壽美子(慶応大学名誉教授)が、「タンザニアにおける貧しい女性の自立支援プロジェクト―マイクロクレジットを中心に」というテーマで、本人が現地で運営しているプロジェクトの経験について話を致します。皆様のご参加をお待ちしております。

◇日 時  :  11月20日(火)午後6時30分~8時00分

◇会 場    :        虎ノ門会計 会議室
東京都港区虎ノ門1-13-3  虎ノ門東洋共同ビル 6階セミナールーム
※会場地図      http://www.toranomon.co.jp/access/images/accessKaikei.pdf
(会場 電話03-3580-1077)
※19時以降は正面玄関が施錠されますので、遅くなられる方は事前にご連絡ください。
当日18時以降の連絡先:新島(TEL 070-5641-9849)

◇講 師  :        岩男寿美子

ミレニアム・プロミス・ジャパン副理事長
さくら女性自立支援センター(タンザニア、アルーシャ)代表
リッキービジネスソリューション監査役、子供地球基金顧問
アライアンス・フォーラム財団評議員
慶応義塾大学・東京都市大学名誉教授、立教大学講師

◇講演内容  :  「タンザニアにおける貧しい女性の自立支援プロジェクト
―マイクロクレジットを中心に」

◇会 費   :  MPJ会員無料、 一般 2000円、  学生 500円

◇定 員   :  24名(会員優先・先着順)

◇お申込み  :  11月15日(木)17時までに、お名前、ご所属、ご連絡先を明記の上、
メールにてMPJ事務局までお申し込み下さい。
E-mail mpjapan@ drive.ocn.ne.jp

※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※お問合せは、上記E-mail、または電話03-5842-2801(担当:新島)までお願い致します。
なお、お申込み後のご欠席は、事務局へご一報下さいますようお願い致します。

 

◇講師プロフィール:岩男寿美子
過去に政府の無償資金協力に関する委員やODA評価の委員としてアジアの途上国を中心に多くの援助の現場を訪ねたことに加えて、開発と女性に関する委員会メンバー、アフガニスタン女性支援懇談会の委員などを務めた。これらの経験を通じて、一市民が個人としてできる支援に関心があり、パレスチナ警察への日本警察の旧型制服の提供、ボツワナ政府への歯科治療器具の提供などを実現してきた。
現在、立教大学セカンドステージ大学で「アジア・アフリカの貧困とNGO」を担当している。
2008年よりタンザニア連合共和国アルーシャ(キリマンジャロの麓)を中心に、貧困女性向けのマイクロクレジット事業を展開している。これまでに融資した女性の数はアルーシャで延べ276名、マニョニ村で養蜂業に従事する1グループ17名、合計293名にのぼり、ようやく軌道に乗り出している。一方、2011年夏からマイクロクレジット事業の強化を目的に、さくら女性自立支援センターを立ち上げ、さくらベーカリーの開業を準備してきた。しかし、予想外のさまざまな問題が発生し、立て直しに苦慮しているところである。研究会では失敗体験を含めてこれまでの展開についてお話しする予定である。

【ご案内】TICADVサイドイベント:アフリカからの学生との交流会

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、来年6月の第五回アフリカ開発会議(TICADV)開催を控え、サイドイベントの一つとしてアフリカ諸国と日本の若者を中心とした相互交流を深めるために、懇親会を企画いたしました。

お時間がございましたら、ぜひご参加ください。

 

 

日時:  2012年11月11日(日)17:00~19:30

場所: 特例社団法人日本外国特派員協会

東京都千代田区有楽町1丁目7番地1 有楽町電気ビル北館20階 会議室

電話 03-3211-3161

※会場地図はコチラをご覧ください。

スピーチ: ①北岡伸一(MPJ会長、国際大学学長、政策研究大学院大学教授、東大名誉教授)

②在日ルワンダ大使 シャルル・ムリガンデ 閣下

※各15分程度(英語)

会費: アフリカ諸国からの留学生、MPJユース、MPJ会員 無料

その他の方      2,000円 (当日会場にて承ります。)

※ソフトドリンク&軽食付き

定員:  50名

お申込み: 11月7日(水)17時までに、お名前、ご所属、ご連絡先を明記の上、

      メールにてMPJ事務局(担当:新島)までお申し込み下さい。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

メール: mpjapan@drive.ocn.ne.jp

※お問合せは、上記E-mail、または電話03-5842-2801までお願い致します。

なお、お申込み後のご欠席は、事務局へご一報下さいますようお願い致します。