ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

時事通信の淡路愛記者のザンビア報告(妊産婦の健康)

ザンビア赤ちゃん.jpg 時事通信の淡路愛記者(ワシントン特派員)が、アフリカのザンビアを訪れて、国連ミレニアム開発目標の5番目にあたる「妊産婦の出産」について書かれたレポート「命がけの出産」が、「時事ドットコム」に掲載されています。http://www.jiji.com/jc/v4?id=zambia0001
 淡路特派員は、レポートの中で「世界では年間36万、1日に1000人もの妊産婦が死亡している。その99%が途上国、60%近くがサハラ砂漠以南のアフリカで。新たな命を産み出すはずの女性が、なぜ自らの命を落とさなくてはならないのか。命懸けで出産に臨むザンビアの女性たちとの出会いを通じて考えた。」と記しています。臨場感に溢れるレポートです。ぜひご一読ください。

【写真提供・淡路愛氏】

明治学院大学で講義いたしました!

明治学院大学(2).jpg 10月初め、日本経済新聞社編集委員で明治学院大学教授を務めていらっしゃる原田勝広氏のお招きで、鈴木理事長が明学のボランティア講座にて講義いたしました。内容はミレニアム開発目標やミレニアム・ビレッジの話でした。
 新学期が始まった最初の授業で、皆さん熱心に聞いてくださいました。世界的にみて「日本の若者は幸福感が少ない」という話に対して、授業に参加した学生さんたちのほとんどが「自分は幸せだ」と答えられたことが非常に印象的でした。明治学院大学ではボランティアセンターも充実していて、地元でボランティア活動を行う学生も少なくないそうです。
 「彼らが成長して将来ボランティア活動に従事してくれたり、また講義の内容をどこかで思い出してくれるかもしれない」と、理事長も幸福感を味わいました。

ILOの児童労働課長メアリー・リード氏と面談しました!

メアリー・リード氏2.jpg 10月22日、駐日国連機関による「UN DAY2010 世界が決めた約束まであと5年」というテーマで開催されたシンポジウムに参加するため来日なさった国際労働機関(ILO)児童労働担当課長のメアリー・リード氏と鈴木理事長が面談しました。
 リード氏によると、世界では学校へ通うこともできず労働を強いられている子供が2億1500万人も存在するそうです。1年前には6人に1人の割合でしたが、ILOの努力もあり現在では7人に1人までに減っています。リード氏からは「ミレニアム・ビレッジでも少なくなっているとはいえ、水汲みや子守などで学校へ行けない子どもがいたら『児童労働』として正面から取り組んでほしい、ぜひ一緒に取り組みたい」というお話をいただきました。
 リード氏はこの翌日に収録のあった日本テレビ「世界で最も受けたい授業」(12月11日放送)で木村拓哉さんなどの先生として、児童労働の現状について講義をなさいました。

「グローバル・フェスタ2010」に参加しました!

2010アフリカンフェスタ.JPG  今秋も日比谷公園で開催された「グローバル・フェスタ2010」(10月2日~3日)に参加しました。今回のメインテーマは「MDGs、それは “私たちの約束”」というもので、ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)の活動主旨と一致していました。フェスタへの総来場数は10万5千人。ワークショップでは今年5月にタンザニアのミレニアム・ビレッジMbola(ムボラ)を視察した社会人ボランティアの方たちの報告も行い、多くの方々に活動内容を知っていただく機会となりました。
 展示テントやワークショップへお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
【写真上】社会人ボランティア(プロボノ)の皆さん
【写真下】ワークショップの様子

グローバルフェスタ杉江さん.jpgグローバルフェスタ・聴衆.jpgグローバルフェスタ枡野.jpg

国連ミレニアム開発目標サミットのレセプションが開催されました!

 去る9月22日、国連ミレニアム開発目標サミットが閉幕し、その夜ニューヨークのプラザホテルにおいて、ミレニアム・プロミス&UN財団などが共催する記念レセプションが開催されました。
 レセプションには、ヨルダンのラニア王妃、テッド・ターナーご夫妻、ロックスターのボルドフ氏、グラミン銀行のムハマド・ユヌス氏、ユネスコ事務局長イリーナ・ボコバ氏、トミー・ヒルフィガー氏、国連広報担当事務次長の赤坂清隆氏など世界的に著名な方々が参加されました。あと五年と期限が迫っているミレニアム開発目標の達成に向けて、さらなる努力を重ねることに熱意を示されました。
MP創設者・マラリア特使シェンバー氏.jpgゲルドフ氏、ヨルダン王妃、テッドーターナー氏.jpgサックス教授と赤坂事務次長.jpgユヌス氏、MPJ鈴木、SMPteve.jpg東アフリカMDGセンター長Belayとアミーナ(ナイジェリア大統領顧問).jpgMPファミリー (2).jpg
【写真上段左から】挨拶するマラリア特使でミレニアム・プロミス共同設立者のレイモンド・チェンバー氏、ボルドフ氏・レニア王妃・テッドターナー氏、サックス教授と赤坂国連事務次長、
【写真下段左から】ユヌス氏と話をする鈴木理事長、元エチオピア農業大臣のBelayとナイジェリア大統領顧問アミーナと鈴木理事長、ミレニアム・プロミス・ファミリー

1 / 212