ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

【Pray for Japan】臨時ニュースレターを2通発行しました!

ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、東北・関東大震災の被災者の皆さまに対して、アフリカのミレニアム・ビレッジ関係者、ニューヨークのミレニアム・プロミス関係者の方々から寄せられた心からの応援メッセージと写真を掲載した臨時ニュースレターを2通発行いたしました。
これまでの日本からの支援に感謝して、日本の復興を願う多くの方々の祈りを日本の皆さんとともに共有したいと願っています。
MPJ臨時ニュースレター.pdf MPJ臨時ニュースレターNO1
MPJ 臨時ニュースレターNO.2_1_.pdf
Ryamiyonga P sch0001.jpgNGOMA P Sch0001.jpg
Teachers MVP0001-1.jpgIMG_3192.jpg
【写真】上段:ウガンダ・ルヒーラMyamiyonnga(左)とケニア・サウリのUgama小学校(右)の生徒たち
    下段:ウガンダ・ルヒーラの教師たち ナイジェリアのミレニアムビレッジ担当者と家族

「東北関東大震災:遠野からの支援活動」のご案内

多田さんと農夫.jpg 今年2月に、ミレニアム・プロミス・ジャパン理事長鈴木りえこと共にマリのミレニアム・ビレッジTibyを視察された多田克彦氏(多田自然農場代表取締役)が、大地震の翌日より岩手県遠野市を拠点として釜石などの被災者に対し積極的な救援活動を行っていらっしゃいます。
 彼は熱心なカトリック教徒で日ごろから慈善活動に従事していらっしゃいました。ご自身の農場にストックしていた食糧を無料で配布することなどをはじめとして、大地震後の活動を報告している「東北・関東大地震前線レポート」(毎日更新)をご紹介いたします。

http://tadanaturalfarm.blogspot.com/2011/03/320.html

http://tadanaturalfarm.blogspot.com/2011/03/316.html  

(上記のサイトにはご支援の宛先も示されています)
ボランティア活動をなさってくださる方を募っています。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします!

“Pray for Japan”ミレニアム・ビレッジからのメッセージ!

IMG_5925.gif
【原文】
We the Mbola MVP team with heartfelt we pray for Japan and its wonderful people to pass through this tragedy with strength so that they will overcome the situation.
On behalf of the MVP Mbola Tanzania,
Gerson
【訳】
私たちムボラ村のMVPチームは、日本の素晴らしい人々が心の強さをもってこの悲惨な状況をくぐり抜け、困難な状況に打ち勝つことを心から祈っています。
タンザニアのMVPチーム、ムボラ村を代表して
Gerson
* * * * *
Mariam Korkor, Koraro, Ethiopia.jpg
Our thoughts are with you.
【原文】
We the Koraro MVP team pray for Japan and its wonderful people to see light at the end of a dark tunnel !
The photograph attached in here is taken from Mariam Korkor church near Koraro and it is my hope it serves as a symbol for the Japanese people that they will overcome this momentary darkness and see the light at the end of the tunnel as in this picture!!!
Best Wishes on behalf of Koraro,
Ethiopia MVP Team!
【訳】
私たちコラロ村のMVPチームは日本と素晴らしい日本人がこの暗いトンネルから抜け出て明るい光を見ることを祈っています!
この写真はコラロの近くにあるMariam Korkor教会から撮りました。この写真のように、日本の方々がトンネルを抜け一時的な暗闇を克服し光を見ることをシンポリックに表したいと願っています。
エチオピアのMVPチーム、コラロ村より
* * * * *
Panpaida, Nigeria2.JPGNigeria.JPG
【原文】
Please find attached Pictures from Pampaida MV, Nigeria in solidarity with JAPAN. Our hearts are with our Japan MP colleagues.
Kind regards
For Pampaida MV Team
Bala
【訳】
ナイジェリアのパンパイダ村では、村人が心を一つにしています。私たちの心はミレニアム・プロミス・ジャパンの同僚たちとともにあります。
パンパイダのミレニアム・ビレッジチームを代表して
Bala
* * * * *
Ikaram, Nigeria(2).JPGIkaram, Nigeria.JPGIkaram, Nigeria(3).JPGIkaram, Nigeria(4).JPG
【原文】
The team at Ikaram MVP wishes to join the millions of people worldwide, especially friends and admirers of Japan to offer our sincere condolences on this grave and ugly event.
Your email came at a very auspicious time, as we had before now slated our quarterly interactive meeting for yesterday (17/03/11). During the meeting, 2 minutes silence was observed as part of Ikaram MVP’s offer of heartfelt sympathy and solidarity with the Japanese people at this time.
Attached are pictures taken after the meeting showing Royal Majesties, State and Local government functionaries, community leaders and project staff praying for Japan.
Again, please accept our sincere condolences.
Thank you,
Niyi
【訳】
私たちナイジェリアのイクラム村のグループは、世界の何百万人もの人々、とりわけ日本を尊敬し、日本の友である人々とともに、この悲しく険悪な出来事に対して心からお悔やみを申し上げます。
3カ月に一度開催される交流会の初めに、日本のために2分間の黙祷を捧げ、私たちパンパイダの関係者が一致団結して偽りのない日本に対する同情と示しました。
写真は、交流会の後に撮ったものです。王族、国と地方の役人たち、村のコミュニティリーダー、ミレニアム・ビレッジ・プロジェクトのチームメンバーたちが日本のために祈っています。
ありがとうございます。
Nivi
* * * * *
Prayer for Japan from MVP Tiby_ Mali compressed.jpgPrayer for Jaspan from MVP Tiby_ Mali 2 compressed.jpg
Pleaser find herewith attached some special photos 1 taken at the Farakou MVP school and a second one from the Babougou village at our MVP financed health centre. May Good help Japan through with blessings. Amen.
on behalf of the entire Tiby MVP team.
Kaya
一枚目の写真は、Farakou MVP小学校で撮りました。
二枚目はBabougou 村のヘルスセンターからです。 私たちの祈りが神に届きますように。
アーメン。
マリのTibyチームを代表して
Kaya
* * * * *

“Pray for Japan” 海外からメッセージが届きました!(3)

■ニューヨークのミレニアム・プロミス オフィスより
P1010118.gif
■Bylon Ayesigyeruhangaさん
ウガンダのファイナンス・オフィサー
【原文】
I join the rest of the members to send my sympathy to you, your family and the entire of Japan population.
May our God lord project you against any further occurences and any happening of any other tragedy.
Be blessed.
【訳】
他のメンバーと同じく、あなた、あなたの家族、そして日本のすべての人々に対して、同情の意を表します。
神が悲劇によって起こるあらゆる出来事からあなたをお守りしますように。
幸運を祈ります。
■Joseph Mudiope博士
ウガンダの農業・環境コーディネーター
【原文】
Like my colleagues, I am following the after effects of the disaster.
It was very sad and absurd indeed .
The massive friendship the Japanese have always shown us
(not only MVP but the entire Africa)
will make us to even pray more that God stretches his hand and restores peace
and hope for the people of Japan especially at this very difficult moment.
May God bless Japan and its people abundantly. Amen!
【訳】
同僚と同じく、災害の経過を追っています。
大変悲しく、実に不条理だと感じています。
日本の方々がいつも私たち
(ミレニアム・ビレッジ・プロジェクトだけでなく、アフリカ全体に対して)
に示してくれている大変大きな友情によって、より一層神にお祈りしないとという気になります。
この大変難しい時期に、神が特に日本の人々のために手を差し伸べて、
平和と希望の回復につながりますように祈っています。
日本と日本の人々に神のご加護がたくさんありますように。アーメン。
■Martins Okongoさん
ウガンダのRuhiira村より
【原文】
It is with profound sadness that we learnt of the occurrence of hitherto unprecedented twin disaster
(earthquake followed by Tsunami) that caused massive loss of lives and property.
Thank God you survived the disaster. I would like to join my colleagues, Ruhiira community ,
fellow Ugandans and other citizens of the world to pray for you and your country at large to
overcome the grave impact of the disaster.
【訳】
これまで前例のなかった二重災害(地震と津波)によって、
とてつもない多くの命と財産を失ったことを知り、
深い悲しみを感じています。
神が災害からあなたを守り、感謝します。
Ruhiira村の同僚、ウガンダ人の仕事仲間、そして世界中の人々と共に、
日本と日本のみなさん全体が災害による深刻な影響を乗り越えますように祈りたいと思います。
■Severin Omanさん
マリのビジネス計画担当
【原文】
I have been thinking about you all the time as I have been reading the news about Japan.
I am so sorry about this tragedy, which is so unexpected and terrible.
I am sorry also to hear that Mr. Tada’s farm was damaged.
It was inspiring to read in your email that Mr. Tada is distributing products for free.
I hope the recovery will not take too long, and I send my best wishes for you both and Japan.
【訳】
お知らせを読んで以降、ずっと日本のことを考えています。
この予想外でひどい悲劇に対し、心苦しく感じています。
また、多田さんの農場が被害に遭ったと聞き、残念です。
多田さんが製品を無料配布しているというあなたからのメールを読み、元気づけられています。
回復に時間がかからないようお祈りしています。あなたと日本両方に対して、お祈り申し上げます。

気仙沼中学校の皆さんから頂いた寄贈品をルワンダへお届けしました!

気仙沼中学校2009年7月.JPG気仙沼中学校の皆様.jpg気仙沼中学校からの寄付品.jpg
【写真】左から:気仙沼中学校での講演、気仙沼中学校・校長先生たちと、ご寄付いただいたノートと鉛筆
東北・関東大震災で尊い命を失われた多くの犠牲者の皆さまに心からお悔やみを申し上げます。
被災を受けた皆さま、関係者の皆さま、心からお見舞いを申し上げます。
また、現地で救済活動を行ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。一日も早い被災地の復興を祈っております.

気仙沼港.jpg実は、2009年7月、ミレニアム・プロミス・ジャパン理事長・鈴木りえこと「ユースの会」・中野宏一は、気仙沼中学校の全生徒さんに対して、国連ミレニアム開発目標、ミレニアム・ビレッジ・プロジェクト、アフリカの貧困などに関するお話しをする貴重な機会をいただきました。その際、全生徒の皆さまから感想文をいただき、「世界にはこんなに苦しい生活をしている人たちがいるということを初めて知った」「将来は何かの役に立ちたい」というメッセージが届けられました。

【写真】大震災前の気仙沼港


気仙沼中からの寄付品を贈呈.jpgその後、学園祭で有志の生徒さん達が寄付を集めて下さり、ミレニアム・プロミス・ジャパンにノートや鉛筆などをご寄付くださいました。アフリカで鉛筆も買えない子供たちへ直接届けたかったため、大変遅くなりましたが、この3月7日、ミレニアム・プロミス・ジャパン「ユースの会」がルワンダのミレニアム・ビレッジMayangeを視察した際、小学校の校長先生へお届けしています。
【写真】寄贈品を届けるミレニアム・プロミス・ジャパン「ユースの会」代表の夏井悠妃さん
2009年当時、中学生2、3年生だった生徒さんたちのほとんどは現在高校へ通われています。また、私たちの話を聞いて下さった志田晶さんは「NHK青年の主張全国コンクール2009」で「私も『小さな風』になって」というタイトルで「将来は医者になってアフリカで医療活動を行いたい」という趣旨の主張を行い、文部科学大臣賞を受賞されました。
関係者の皆さま、どうぞ心をしっかりと持って、この困難を克服してください!世界が皆さまの復興を祈っています。

1 / 212