ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

グローバル・フロンティア講座を開講いたしました!

GF講座 福井前日銀総裁.jpg ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)では、去る11月9日に「グローバル・フロンティア講座 最後の市場アフリカに挑む」の第一回特別講座を開催いたしました。
講師は福井俊彦氏(キヤノングローバル戦略研究所理事長、前日銀総裁)、テーマは「これからの日本」というもので、聴衆の皆さまに国際社会の現状を俯瞰し、日本の将来を考える素晴らしい機会を与えてくださいました。参加された各企業の皆さま、アフリカ諸国の大使閣下の皆さまともに、福井氏のご高見を拝聴し、その後活発な質疑応答が実施されました。(右の写真:福井俊彦キヤノングローバル戦略研究所理事長)
MPJでは、今後もアフリカ外交団の大使たちと連携し、様々な企画を実施する予定です。
また、グローバル・フロンティア講座は来年3月まで、全12回の講座が開催される予定になっております。
問い合わせ先:mpjapan@drive.ocn.ne.jp
皆さまのご参加をお待ちしております!
GF講座第一回(福井総裁).jpgGF講座第一回講義の様子.jpgグロブナー南ア大使.jpg
【写真】左から:講師の福井俊彦氏を紹介する北岡MPJ会長(右端)、中央:特別講座の様子、右:挨拶を述べる南アフリカ大使(左端)

アフリカン・フェスタ2011に出展いたしました!

アフリカンフェスタ2011.jpgアフリカンフェスタ草賀審議官.jpg
11月12日(土)と13日(日)の2日間にわたり、横浜の山下公園を会場に開催された「アフリカン・フェスタ2011」に出展いたしました!。(写真右は挨拶される外務省・草賀アフリカ審議官)
「アフリカン・フェスタ2011」は、「アフリカ文化等を広く紹介することを通じて、国民のアフリカに対する理解と親近感を促進するとともにアフリカとの交流活動を推進すること」を目的に毎年開催される外務省主催のイベントです。今回は「絆,育てよう!」をテーマにアフリカとの協力関係の重要性を再認識し、アフリカとの絆(連帯)を深めることを目指し、アフリカの音楽やダンスなどのステージに加え、アフリカ各国大使館やNGOがブースを出展しました。

NEC_0123.JPGNEC_0119.JPG

11月とは思えないような素晴らしい天候に恵まれ、会場となった山下公演には約21万人の方が足を運んでくださいました。(「アフリカン・フェスタ2011」公式HPより)MPJのブースにおいては、ユースの会の学生たちが中心となり、ブースを訪れてくださった皆さまにMPJの活動をご紹介したほか、ユースの会がルワンダ研修旅行の際に撮影した写真パネルの展示(プロボノ宮川憲政氏制作)、またアフリカ産アクセサリーや雑貨の物品販売を行いました。
今年も多くの方にご来場頂き、ありがとうございました!!!

MPJ理事長の鈴木りえこがミレニアム・プロミス理事に就任いたしました!

NY写真.jpg
 このたび、ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)理事長の鈴木りえこが、ニューヨークのNPO法人ミレニアム・プロミスの理事に就任いたしました。2015年に迫っている国連ミレニアム開発目標達成期限に向けて、サックス教授ご夫妻をはじめとする理事の方々とともに、さらなる努力を続けてまいります。
 皆さまのご指導・ご協力をお願い申し上げます。
【写真】左から、Alan Batkin氏(MP理事)、鈴木MPJ理事長、Amdou Niang博士、Jacquie Corbelli氏(MP理事長)

パナソニック様から電化システムをご寄贈頂きました!

このたび、パナソニック株式会社様のCSR活動のご一環として
タンザニアにあるミレニアム・ビレッジ、Mbolaに同社が
途上国・無電化地域用に開発したライフイノベーションコンテーナー
を一台ご寄贈いただきました!

http://panasonic.co.jp/eco/topics/2011/111028.html

(パナソニック株式会社のホームページ上に詳細が掲載されています)
同社によると、「ライフイノベーションコンテナは、パナソニックの太陽光発電
システム『HIT太陽電池』18台と48台の蓄電池、電力制御装置を搭載しており、
1日平均6.7kWhの電力供給が可能です。日照がない日が3~4日続いても給電
可能なシステムのため、季節を問わず1年を通じて電力を供給できること、どこに
でも輸送・設置できることが、大きな特長です。医療、教育、情報施設のほか、
小売店舗など、現地のニーズに合わせた活用を想定しており、無電化地域の
『くらしの改善」』と『持続可能な社会』実現への貢献が期待できます。」
という素晴らしいシステムコンテナです。
パナソニックの皆様、本当にありがとうございます!
ミレニアム開発目標の達成に大きく貢献してくださるものと期待しています。
今後、タンザニアのミレニアム・ビレッジから、その成果について報告が届きましたら改めてご報告いたします。

2 / 212