ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

トヨタ自動車より「ミレニアム・プロミス」へ、車両をご寄贈いただきます!

 トヨタ自動車は、5月27日付、第五回アフリカ開発会議を控えて、アフリカの貧困削減に取り組むミレニアム・プロミス(MP)に対して、ランドクルーザーを2台ご寄贈くださることを発表しました。
 ニューヨーク市のNPO法人ミレニアム・プロミス(MP)は、MPJのグローバル・アライアンスです。今春、MP会長の北岡伸一がトヨタ自動車会長の張富士夫氏と面談し、MPとMPJが支援しているサハラ砂漠以南10か国80村にあるの「ミレニアム・ビレッジ・プロジェクト」に対して、ランドクルーザーのご寄贈をお願いしました。
 ご寄贈いただく車両は、東アフリカのタンザニアと西アフリカのマリへ、それぞれ一台ずつ贈られる予定です。現地では、患者や妊婦の病院への救急搬送、作物の種や肥料の運搬、収穫物の出荷のほか、離れたコミュニティに住むスタッフの移送など、自動車は欠かせません。
 寄贈を受けるジェフリー・サックス教授(MP共同設立者、コロンビア大学地球研究所長、国連事務総長特別顧問)は、「素晴らしいギフトをいただき、大変嬉しく思います。ご寄贈いただく2台のランドクルーザーは、ミレニアム・ビレッジの現地事業のためには極めて重要で、チームのサポートに活用されます。」と感謝の辞を述べています。
 トヨタ自動車に心からお礼を申し上げます!


写真:アフリカのミレニアム・ビレッジ・プロジェクト(MVP)で現在活躍中のトヨタ車

左より、ウガンダMVP事務所、同事務所にて使用のトヨタ車、ウガンダ・ルヒーラ村の事務所、ガーナのMVPクリニックで使用のトヨタ車
ウガンダ ミレニアム・ビレッジ・プロジェクト事務所

ウガンダ ミレニアム・ビレッジ・プロジェクト事務所で使用されている車

写真:ウガンダ・ルヒーラ村事務所

ガーナ ミレニアム・ビレッジ・プロジェクトのクリニック用の車













ジェフリー・サックス講演セミナー「持続可能な開発と企業の役割」を後援

JS MasterHeadshot_low

MPJは、米コロンビア大学地球研究所長・ジェフリー・サックス教授を迎えてのシンポジウム第二弾として、6月4日に日経センター設立50周年記念国際セミナーを後援いたします(日本経済研究センター主催)。

経済成長と環境保護の両立、社会的な平等の促進、貧困の撲滅に向けた企業の役割が注目される今日において、企業と各国政府や国際機関、NPOとの連携がどうあるべきか等、「持続可能な開発と企業の役割」をテーマにサックス教授の基調講演とパネルディスカッションを行います。

日時:
 6月4日(火) 14:00~16:00
会場: 日経ホール (千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
テーマ:、「持続可能な開発と企業の役割」
対象: 日本経済研究センター会員・一般無料、定員500名(先着順、定員になり次第締め切り)
(注)同時通訳がつきます。
 
【基調講演】
 ジェフリー・サックス・米コロンビア大学教授、地球研究所所長
【パネル討論】
 ジェフリー・サックス教授
 木下雅之・三井物産代表取締役専務執行役員
 澤田康幸・東京大学大学院経済学研究科教授
 モデレーター:岩田一政・日本経済研究センター理事長

主催:日本経済研究センター
後援:日本経済新聞社、認定NPO法人ミレニアム・プロミス・ジャパン
【申し込み先】
日本経済研究センター http://www.jcer.or.jp/seminar/tokyo/index.html#20130604

「ディスカバー・アフリカ」@羽田空港 ーその2ー トークショーにゲスト出演しました

トークショー ファッションアフリカのファッション
先にご報告した、羽田空港第2ターミナルビルでの「ディスカバー・アフリカ」イベント期間中の5月1日は、MPJ理事長・鈴木りえこが、KOSHINO JUNKO事務所の事業部長・鈴木順之氏と「アフリカにおけるファッションとビジネス」をテーマにトークショーを行いました。鈴木部長は、アフリカ産の素材を使って社会貢献に役立てる有名デザイナーのブランドなどの紹介、コットンの生産に農薬が多く使われている話などをスライドを示しながら、わかりやすくお話しくださいました。 
 この日、MPJ鈴木が身に着けていたのは、東アフリカのガーナで作られた衣装(写真右)。「ケンテ」というガーナの民族衣装に使われる、鮮やかな色合いがとても美しいです。

 他にも、シンガーソングライターTamaruさんがミニライブを行い、TICAD Vまでのカウントダウンを一緒に盛り上げてくださいました。
ご参考:アフリカひろばfacebookをご覧ください!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.534688079903932.1073741854.421827714523303&type=1 

「ディスカバー・アフリカ」@羽田空港 -その1- ブースでのウガンダ・ビーズアクセが好評でした!

展示場 4月27日(土)~5月6日(月)の期間、羽田空港第2ターミナルビルの新展望デッキにて行われたUHHA(ユーハ)のGWイベント「ディスカバー・アフリカ」にMPJブースを出展しました。

 ブースでは、MPJの活動紹介やウガンダのミレニアム・ビレッジの女性による手作りビーズアクセサリーを販売。アフリカらしいボリュームのあるネックレスは若い女性にとっても好評でした! シンガーソングライターのTamaruさん(写真中央)もボランティアで駆けつけてくださいました。お立ち寄りいただいた方々、ボランティアでお手伝いしてくださったみなさま、ありがとうございました!

イベント期間中には、MPJ理事長の鈴木が、JUNKO KOSHINO事務所の部長 鈴木順之氏とトークショーも行いました。こちらの詳細はまたご報告します!

【ご案内】MPJユースの五月祭講演会@東大本郷キャンパス

Ticad Logo-Colour

来る5月18日(土)、MPJの大学生組織「MPJユース」は、東京大学五月祭にて第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の公式サイドイベント「最後のフロンティア・アフリカ~急成長する市場にどう参入するか~」(仮)と題した講演会を開催いたします。


アフリカ ―可能性を秘めた最後のフロンティア― を、「援助の対象」だけでなく「日本のビジネスパートナー」であるとの視点から、日本がアフリカに進出し、成功を収めるためにはどのような戦略が必要なのか? また、支援と開発の関係はどうあるべきか? 成長と共に生まれる経済格差にどう対応していくのか?などについて、ビジネスから開発援助まで各方面の専門家をお招きし、ご講演とディスカッションをしていただく、要注目のイベントです。
社会人になって久しい方も、東大五月祭にぜひお立ち寄りください!


■開催概要
【日時】  2013年5月18日(土)12:00~14:30
【場所】  東京大学本郷キャンパス 法文二号館 文2大教室
【アクセス】 南北線「東大前駅」より徒歩1分、大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩6分 等
       http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html 
【テーマ】「最後のフロンティア・アフリカ~急成長する市場にどう参入するか~」(仮)
【登壇者】
  ・経済産業省・経済協力課課長 森 清氏
  ・独立行政法人国際協力機構 アフリカ部 乾 英二氏
  ・サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介氏
  ・双日株式会社 代表取締役会長 加瀬 豊氏
【プログラム】
   第一部 講演会(60分程度)
   第二部 パネルディスカッション(60分程度)
   質疑応答
【参加費】
   無料

1 / 212