ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

【ご案内】第28回MPJ研究会(国際協力の現場へのまなざしー東アフリカを中心に)

MPJでは、6月30日(火)、「国際協力の現場へのまなざし―東アフリカを中心に」中村恵理様をテーマに、
第28回MPJ研究会を行います。
講師には、現在、独立行政法人国際協力機構(JICA)アフリカ部にてケニア・ソマリアを担当されている中村恵理様をお迎えし、ケニア・ソマリア向けの協力事業や南スーダン独立時に現地にて活躍された貴重なご経験などをお話しいただきます。その後、参加者のみなさまとの双方向のディスカッションを行う予定ですので、みなさま、ぜひご参加ください。



◆開催概要◆
◇テーマ:国際協力の現場へのまなざしー東アフリカを中心に
◇日時: 2015年6月30日(火)午後6時30分~8時(受付開始時刻 午後6時~)

◇場所: 文京シビックセンター3階区民会議室B
    (東京都文京区春日1‐16‐21)
    http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
[地図]
mapnew[1]

◇アクセス: 東京メトロ 後楽園駅より 徒歩1分
       都営地下鉄 春日駅より 徒歩1分
       JR水道橋駅より 徒歩9分
◇会 費: 参加費:一般 1000円  学生 500円  会員 無料
◇申込先: MPJ事務局
      以下の申込フォームに必要事項をご記入しお申込みください。
      (受付締切 6月29日10:00)
     https://docs.google.com/forms/d/1S5yTTonj_m0nmSYNuAhzoLK8BO_9D6c69jc1Vc9-9ow/viewform?usp=send_form


【講師略歴】
独立行政法人国際協力機構(JICA)のアフリカ部にてケニア・ソマリア向けの協力を担当。国際協力銀行(インド向けのインフラ開発及び民間企業向けの海外投融資業務を担当)、JICAスーダン事務所(若年層向けの職業訓練や農村開発の事業を担当)、世界銀行民間・金融セクター開発局(南北スーダンの民間セクター開発を担当)を経て現職。南スーダンが独立する過程を現場で目の当たりにしながら、平和構築・国家建設のダイナミックさと難しさを実感する。紛争影響地域が紛争状態に後戻りしないためには、現地での雇用機会の創出や雇用を生む民間セクターの発展が重要だとの考えのもと、現在はソマリア向けの職業訓練・産業開発関連の事業にも携わっている。

1 / 11