ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

MPJユース 留学生交流会を開催いたします!

開催間近のお知らせとなりますが、4人のアフリカ人留学生と一緒にクッキングをしながらの交流会を開催いたします。茶道、書道、折り紙などの文化交流も行います。

【日時】4月17日(日)10時~18時
【場所】NATULUCK吉祥寺 キッチン付きセミナールーム”こちら”


参加ご希望の方は、”メールにて”ご連絡ください。皆さまのご参加をお待ちしています。mpjyouth.shinkan.16@gmail.com

MPJユース ルガンダ研修報告会を開催しました。

<MPJユースルワンダ研修報告会について>

MPJユースは、3月27日(日)の午後、文京区のアカデミー千石にて、2月後半に行ったルワンダ研修についての報告会を開催いたしました。報告会では、研修参加メンバーより、訪問機関やミレニアム・ビレッジでのホームステイの体験、学生会議の様子等をお集まりいただいた皆様にご報告いたしました。

全体の流れとしては、行程の順に、まずは各訪問機関について、次にホームステイについて、そして最後に学生会議の内、政治・外交班と経済班の議論の内容について、となります。訪問機関はルワンダ開発庁(Rwanda Development Board, RDB)、K-Lab、JICAルワンダ事務所、在ルワンダ日本大使館、ジェノサイドメモリアル、アカゲラ国立公園の6か所をご説明いたしました。

報告会後のアンケートでは、特にジェノサイドメモリアルを訪問した際のメンバーの体験が印象的であったという声があり、現地で我々が感じたジェノサイドの悲惨さ、そしてその悲劇に正面から向き合い、二度と同じ過ちを繰り返さないという、ルワンダの人々の強い決意を少しでもお伝えできたかと思います。

訪問機関の説明の後、休憩を挟んでミレニアム・ビレッジでのホームステイの様子をお伝えしました。ここでは、各メンバーがそれぞれのステイ先で体験させていただいたことを色々な写真を用いながらご説明いたしました。ステイ先によって、村のバイクタクシーや乗り合いバスに乗ってパイナップル畑を案内していただいたり、伝統のかご作りを体験させていただいたりと、それぞれ趣向を凝らしたアクティビティを楽しんだ様子を感じ取ってもらえていれば幸いです。アンケートでも、このホームステイの報告は、ルワンダの人々の実際の暮らしを知ることができたとご好評をいただきました。

IMG_5002
ルワンダ国立大学の学生たちと共催した学生会議についての報告では、4班に分かれて話し合った内、今回は経済班と政治・外交班の議論の様子をご報告いたしました。学生会議の内容・形式は普段のMPJユースの勉強会等で学んでいる形と近いため、簡単ではありますが、それぞれの班の議論の内容・メンバーの感想などから、我々の団体についても知っていただけたかと思います。


報告会には、大学一年生でMPjユースに興味を持っていただいた方や、外部でFacebookの案内を見て来ていただいた方、またルワンダで現在ビジネスをされている方などにいらしていただき、大変感謝しております。今後も主に大学内での開催とはなりますが、複数回本研修の報告会を実施予定ですので、興味を持っていただければ是非お越しください。研修メンバー一同お待ちしております。


MPJユース2015年度代表
福谷佳苗

東大生メディアUmeeTに、ユース代表の記事が掲載されました!

最近巷で流行りの東大生メディアUmeeTで、ユースを取り上げてもらいました。


“「だからアフリカはやめられない」UCバークレー留学中の東大生が、最果ての大地で発見したもの”

1 / 11