ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)

極度の貧困は根絶できるはずだ
私たちの孫の時代ではなく、
私たちの世代のうちに
極度の貧困は根絶できるはずだ  私たちの孫の時代ではなく、私たちの世代のうちに

【バオバブパウダーおすすめレシピご紹介】

今回は、スーパーフードとして欧米で注目を集めているバオバブパウダーの使い方をご紹介します。

Maluso Unionが販売しているバオバブパウダー

Maluso Unionが販売しているバオバブパウダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、改めてバオバブパウダーがスーパーフードと呼ばれる所以を簡単にご紹介します。

その特徴は何と言っても種類豊富な栄養素がたくさん含まれているということ!

ビタミンCはレモンの3倍

カルシウムは牛乳の3倍

鉄分はレバーの3倍

マグネシウムはアボカドの5倍

ポリフェノールはブルーベリーの6倍

食物繊維はバナナの50倍!!

他にも、アミノ酸やミネラルなど様々な栄養素を多く含んでいます。

この栄養素が注目され、欧米のレセブが愛用したことからスーパーフードとして人気になりました。

バオバブの実

バオバブの実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販で売られているパウダーは上記写真の白い実の部分を粉末状にしたものです。実は乾燥しており、見た目は落雁の様で、中には種があります。触感はラムネに似ています。肝心の味はと言うと、ほんのりと酸味と甘みがあります。

現地の人はこのバオバブをそのままフルーツとして食べたり、ジュースにして飲んだりしています。地方の市場やバス乗り場に行くと、小さなビニール袋に入ったバオバブジュースが50クワチャ(7円)程度で売られています。中には、それを凍らせてアイスキャンディーにしたものもあります。

バオバブジュースを作る村のお母さんたち

バオバブジュースを作る村のお母さんたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋入りのバオバブジュース。着色料を入れているので、カラフルなラインナップですが、味は全部一緒です。

袋入りのバオバブジュース。着色料を入れているので、カラフルなラインナップですが、味は全部一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、バオバブパウダーが人気の欧米ではどのように食べられているのかを見てましょう!

ネットで「Baobab Powder Recipe」で検索すると、何ともオシャレなレシピがたくさん出てきます。

バオバブパウダーの商品自体も多くの会社から販売されており、人気の高さが窺えます。

・Baobab & Carrot Smoothie Bowl

(参考:https://pandavita.com/blogs/recipes/baobab-smoothie-bowl)

(参考:https://pandavita.com/blogs/recipes/baobab-smoothie-bowl)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・Turmeric & Baobab Tonic

(参考:https://aduna.com/blogs/recipes/turmeric-baobab-tonic)

(参考:https://aduna.com/blogs/recipes/turmeric-baobab-tonic)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・Baobab and Banana Milkshake

(参考:http://ecoproducts.co.za/recipe/baobab-and-banana-milkshake/)

(参考:http://ecoproducts.co.za/recipe/baobab-and-banana-milkshake/)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、いよいよ私たちおすすめのバオバブパウダーを使ったレシピをいくつかご紹介します。

 

〇バオバブはちみつヨーグルト

(用意するもの)バオバブパウダー    小さじ山盛り1杯

ヨーグルト(プレーン) 100g

はちみつ        お好みで

(作り方)

ヨーグルトにバオバブパウダーとはちみつを混ぜるだけです。バオバブの爽やかな酸味とはちみつの優しい甘さが絶妙です!

〇バオバブジュース

ブログ記事8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(用意するもの)お湯    200ml

バオバブパウダー 小さじ2杯

はちみつ(砂糖でもOK) 小さじ2杯

(作り方)

お湯にバオバブパウダーとはちみつを溶かすだけ、ホットで飲めばレモネードの様に、冷やして飲めば、マラウイでも定番のオーソドックスなバオバブジュースになります。バオバブは実は白いですが、熱を加えると赤みのあるオレンジ色になります。優しい酸味の効いたすっきりした味わいは運動後や夏の暑い日など、疲れた時にピッタリです!

 

〇バオバブミルクセーキ

(用意するもの)牛乳 200ml

バオバブパウダー 小さじ2杯

はちみつ(砂糖でもOK) 小さじ2杯

バニラエッセンス 数滴

(作り方)

牛乳を軽く温め、バオバブパウダーとはちみつを溶かします。最後にバニラエッセンスを数滴加え、冷蔵庫で冷やせば完成。バオバブパウダーを加えることで少しとろみがでるので、ミルクセーキの様な舌ざわりになります。牛乳を豆乳に変えても美味しいです!

 

〇バオバブジャム

(用意するもの)バオバブパウダー 100g

水 500ml

砂糖 250g

レモン汁 少々

(作り方)通常のジャムの作り方と同じで、鍋に全ての材料を入れて、コトコト煮込みます。水分がなくなり、トロッとジャム状になれば完成。梅ジャムの様なすっきりとした甘みが好きな人は、気に入ること間違いなしです!

 

いかがでしたでしょうか?今回は簡単にできるバオバブパウダーの調理方法をご紹介しました。

筆者も最初はスーパーマーケットで100%果汁のジュースを毎週買っていましたが、今では、週末に自分でバオバブジュースを1Lぐらい作り置きして、冷蔵庫に常備する様になりました。バオバブジュースを日常的に飲むようになってから、腸内環境が良くなり、お通じも良くなりました。

 

他にも「バオバブ レシピ」と検索するといろいろなレシピ情報が載っています。バオバブパウダーの購入もネットで簡単に購入できますので、ぜひいろいろと試してみてください!